ロゴ
HOME>オススメ情報>タクシー運転手の年収を知ってドライバーになろう

タクシー運転手の年収を知ってドライバーになろう

タクシー

タクシー運転手のおおよその年収

人気の職業としてタクシー運転手があります。通常は高齢になると新たに転職をするのが難しくなりますが、多くのタクシー会社では高齢での採用をしてくれます。また仕事上の上下関係はそれほど厳しくなく、一人で自由に仕事ができる部分も人気の理由でしょう。仕事はしやすそうですが、その上で得られる給料はどれくらいかです。全国的な平均年収は330万円ぐらいとされています。一般的な会社で中堅クラスとして働いている人にとっては少し安いように感じるかもしれません。地域によってそれなりに差があり、東京であれば400万円を超えてきます。都市部と地方とでは結構差があるので、どんどん稼ごうと考えるなら都市部に出てきてドライバーをするといいかもしれません。

ドライバー

タクシードライバーの働き方

これまで平日の昼間にサラリーマンとして働いている人は、タクシー運転手になったらどんな働き方をするのかです。まずこれまで通りに近い働き方があります。毎日朝から夕方ぐらいまで働き、週に2日の休みを得ます。昼間に働く日もあれば、夕方から翌日まで働く日が出てくるときもあります。よくある勤務方法としては、一回の勤務が20時間近くある働き方です。その代り働いた翌日は休みなどになります。平日の昼間だけだとなかなか年収のアップにはつながらないでしょう。一方夜や深夜、早朝などの勤務を入れると結構稼げるようになります。沢山給料をもらいたいのであれば多少辛い働き方も必要になるでしょう。歩合のいい会社を探すのも大事になって来そうです。