ロゴ
HOME>オススメ情報>女性に大人気!貿易事務で日本と海外の橋渡し

女性に大人気!貿易事務で日本と海外の橋渡し

面接

貿易事務の仕事とは

貿易事務という職種があります。これは、日本国内の企業と海外企業との間で売買契約した商品の輸出入作業にかかわる事務処理を行なう職種になります。輸出入を行なうためにはあらゆる手続きが必要になります。各所税関への輸出入許可申請手続き、輸出の場合は船舶会社への船積依頼、輸入の場合は日本の港に到着した貨物のリリース手続きを船舶会社に行なうなど、多岐にわたります。これら手続きそれぞれに適切な書類を作成して提出する必要があるため、一朝一夕でできるような仕事ではなく難しい面も多々ありますが、日本の流通の根幹を担う仕事として、やりがいを感じながら働くことができるため、現在女性に大人気になっている職種となっています。

女性

派遣会社に登録するとスムーズに探せる

貿易事務の仕事に就きたい場合は、この職種を募集している会社を探して就職することが一般的ですが、派遣会社に登録をするという手段もあります。貿易事務の仕事は需要も高く、輸送業者だけでなく各種メーカーや商社においても必要とされる技能であることから、求人情報は結構たくさんあります。派遣会社に登録をして派遣社員として働くメリットとしては、あらゆる企業の貿易実務を経験することで、様々な輸出入貨物の輸送に携わることができるという点にあります。通関手続きにしても、商品の種類によって申告内容は異なってくることがあるので、広く経験をしておくことでどんな分野の企業でも貿易事務担当者として即戦力として働くことができるようになります。